オーブンの器 あめ色お鍋まる鉢・中〈5客制限〉

商品画像1 商品画像2 商品画像3 商品画像4
オーブンの器 あめ色お鍋まる鉢・中〈5客制限〉

販売価格 1,400円(税込1,512円)
型番 t3128/1212
*電子レンジ・オーブン・食洗機のご使用について、お取り扱い方法につきましてはこちらをご覧ください       

*ギフトラッピング出来ます!詳しくはこちら➡

   
SOLD OUT


サイズ  径…15.5〜16センチ
     高さ…4.5センチ
     *持ち手まで含めた長さ…21センチ
  
   
※周囲の小物は含まれません



*2016年12月にリニューアルしました。それ以前にご購入いただいた「オーブンの器 あめ色 お鍋まる鉢・中 」とは、若干、大きさ、縁の厚さが異なります。



オーブンの器 あめ色 お鍋まる鉢・中 / 秋冬限定製作

この器は、お一人様(一軒のお届け先につき)5客までの購入とさせていただきます。

耐火土を使って製作したオーブンウエアです♪ 釉薬は益子の伝統釉・あめ釉を使用しました。温かみのある、ツヤのある「あめ色」です。 一客一客で焼き色は異なります(写真下3枚目)。お任せ発送となりますので予めご了承ください。形は「お鍋」をイメージ。ちょっといびつな持ち手のついた、深さのある器です。全体的に釉薬のムラや溜まりが見られるものがあります。
グラタンなどのオーブン料理にはもちろん、シチューや煮込み料理にも。小さな子供用のカレー・パスタ皿としても、お使いいただけると思います。
*直火にはお使いいただけません。



当窯の器は、どれも少しいびつです。「たたら作り」という手法で作っているこのお皿も、やっぱりちょっといびつ。手作り感漂うのは、そのためだと思います。多少がたつきが見られるものもあります。




「たたら作り」とは、簡単に言うと…1、良く練った土を、スライス状にする 2、その粘土を石膏型の上にのせて成形する という作り方。なので、ろくろ作りと違って、楕円や四角、花形など色々な形を作ることができます。


当窯の器は、釉薬をかける時に釉掛けハサミを使用しています(写真下1枚目)。そのため、器の表面中央付近の一部がポツンと濃くなっていたり、釉薬の色が薄くなっていたり、「ハサミ跡」が見られるものがあります(写真下2枚目)。






そして、縁はできるだけ丸い作り。これは、食事のときにも、後片付けのときにも、「縁をぶつけないように…」と緊張せずに使っていただくため、毎日どんどん使っていただくため。食洗機に入れても大丈夫です。ツヤはありますが縁の部分は小さな凹凸がありザラっとしています。また焦げたように発色しているものもあります。





一人前のオーブン料理にピッタリ♪



この日は、カキとほうれん草のグラタンを作りました。口縁の広さ、器の深さが一人前のグラタンにピッタリです♪受け皿には「チャコール ゆるしかくプレート」を。間に赤いフェルトを挟みました(チラッと見えています)。この組み合わせがお気に入りなんです♪

2016年12月 ヨシザワリエ





細かい部分もご確認ください

手作りの陶器には、表面に細かい鉄点が出ていたり、小穴があったり、細かい凹凸があったり、釉薬の流れや溜まりがわかるところなどもあります。またあめ色の器は、釉薬の濃淡が良く分かり、色の濃い部分があったりします。表面には貫入(釉薬のヒビ)も見られたり、大きな鉄点が出ていたりもします。取手の部分や縁は焦げたように発色していたり凹凸でざらざらとしているものがあります。



また、表と裏では表情が異なりますので、裏側の様子もご確認ください。 貫入(釉薬のヒビ)や釉薬の溜まりが分かるところもあります。底面は土に含まれる鉄分が茶色くマーブル模様のように発色しているものもあります。予めご了承ください。



重ねた時の写真。





当よしざわ窯の品は手作りのため、キレイに揃った器をお好みの方にはお勧めできません。 同じものとして製作している器でも、 大きさ、形、色はすべて異なります。

同じ器をお持ちで、買い足しされる場合、お手元の品と新しくお買い求めになる品とは、色・形・大きさは異なるとお考えください。

オーダーの前には必ず、「ご注文の前に」のページをご覧ください。





トップへ戻る
pagetop

会員ログイン

  • よしざわ窯について
  • ご利用ガイド
  • 初めてのお客様
  • ラッピング
  • よくあるご質問
商品一覧

営業時間

午前9時〜午後4時
土・日・祝日はお休みです。

2017年10月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031

Blog・Tumblr

  • ヨシザワガマの素
  • 作業場から
  • オオタケさん家の家族ごはん

+オオタケさんが撮影した「日々ご飯」をツイートしています。

+使用している器は、現在ご紹介中のものもありますが、完売のもの、廃盤のものもあります。どうぞご了承ください。