青錆釉 線刻楕円大皿

商品画像1 商品画像2 商品画像3 商品画像4
青錆釉 線刻楕円大皿

販売価格 1,600円(税込1,728円)
型番 t1218/0313
*電子レンジ・オーブン・食洗機のご使用について、お取り扱い方法につきましてはこちらをご覧ください       

*ギフトラッピング出来ます!詳しくはこちら➡

   
SOLD OUT


サイズ  
縦×横…19×25センチ
高さ…2.5センチ


*周囲の小物は含まれません
    
  
   


青錆釉 線刻楕円大皿

たたら作りの大きめな楕円のお皿です。外側から中央に向かって線刻模様を施しました。
釉薬は青錆釉を使用。青錆釉は、ツヤのないグレーがかった水色…という感じでしょうか…。言葉で表現するのは、なんとも難しい色合いなのですが、落ち着いた雰囲気のとても良い色です。色合いは均一ではなく、明るめに発色している部分、グレーっぽく発色している部分があり、全体的にまだらな感じです。鉄点も器全体に見られ、水玉模様のようになっています。また、線刻の「凸」の部分は素地の色がわかり、とても表情豊かです。
実はこの釉薬は失敗から偶然に生まれた、私たちにとって「ごほうび釉薬」。どこか金属質な感じがメンバー全員とっても気に入っています♪
お肉料理・お魚料理などちょっと優雅な一人前のおかず皿としてはもちろん、パスタ皿・カレー皿としても…。盛皿としてお使い頂いてもステキだと思います。



焼き色は一客一客で異なります。また線刻模様の出方も様々です。くっきりと出ていないものもありますので予めご了承ください。



表面に青く発色した点やそばかすのような白い点が出ているものがあります。予めご了承ください。



青錆釉の器は下の写真のように、細かな小穴がまとまって見られる部分やそばかすのような白い点が全体に出ているものがあります。予めご了承ください(青錆釉を掛けた他の器の写真ですが参考にご確認ください)。



当窯の器は、どれも少しいびつです。「たたら作り」という手法で作っているこのお皿も、やっぱりちょっといびつ。手作り感漂うのは、そのためだと思います。多少、がたつきが見られるものもあります。




「たたら作り」とは、簡単に言うと…1、良く練った土を、スライス状にする 2、その粘土を石膏型の上にのせて成形する という作り方。なので、ろくろ作りと違って、楕円や四角、花形など色々な形を作ることができます。



食事のときにも、後片付けのときにも、「縁をぶつけないように…」と緊張せずに使っていただくため、毎日どんどん使っていただくため、なるべく縁は丸く。食洗機に入れても大丈夫です。
また縁の部分は細かい凹凸がありザラっとしているところもあります。





大人のランチプレートとして♪



お手軽にレトルトミートソースのランチも、ちょっと大人の雰囲気になりました♪ 那須の「森林ノ牧場」の「いのちのミートソース」。パッケージとネーミングに魅かれて購入してみました。パッケージには「…私たち人間のためにミルクを出してくれた牛たちのお役目が最後まで全うできるようにとの思いで作りました…」と。心していただきました。牛たちよありがとう!おいしかった!

ヨシザワリエ





細かい部分もご確認ください

手作りの陶器には、表面に細かい鉄点が出ていたり、小穴があったり、細かい凹凸があったり、素地が感じられる部分もあります。また青く発色している部分があります。またそばかすのような白い点が表面に出ているものもあります。



また、表と裏では表情が異なりますので、裏側の様子もご確認ください。ピンホール(小さな穴)や、釉薬の流れやムラが分かる部分、釉薬が溜まったり、結晶のようになっている部分もあります。 また表と同様に青く発色している部分があります。



重ねた時の写真。






当窯の品は手作りのため、キレイに揃った器をお好みの方にはお勧めできません。
同じものとして製作している器でも、大きさ、形、色はすべて異なります。

同じ器をお持ちで、買い足しされる場合、お手元の品と新しくお買い求めになる品とは、色・形・大きさは異なるとお考えください。


オーダーの前には必ず、「ご注文の前に」のページをご覧ください




トップへ戻る
pagetop

会員ログイン

  • よしざわ窯について
  • ご利用ガイド
  • 初めてのお客様
  • ラッピング
  • よくあるご質問
商品一覧

営業時間

午前9時〜午後4時
土・日・祝日はお休みです。

2017年8月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031

Blog・Tumblr

  • ヨシザワガマの素
  • 作業場から
  • オオタケさん家の家族ごはん

+オオタケさんが撮影した「日々ご飯」をツイートしています。

+使用している器は、現在ご紹介中のものもありますが、完売のもの、廃盤のものもあります。どうぞご了承ください。