森のサンドイッチ





我が家では、パンを食べる日=日曜日の朝。
いつもよりちょっと遅く起きて、たくさん食べられそうな時に作るのが、サンドイッチです。
パンにマヨネーズやバター、オイルを塗ってから具をはさむだけ!と調理も簡単な上、カトラリーなしで食べることができる手軽さもポイント。

何よりも嬉しいのは、作るのが簡単なのに、バリエーションが豊かなことだと思っています。
ふわふわな食パン、ハード系フランスパン等……近くのパン屋さんでも、種類によってはスーパーでも、世界各国の特徴的なパンたちを手に入れることができる昨今。パンを変え具を変え、バリエーションは自由自在に増やすことができます。

最近カフェでいただいたのは、フルーツをパンにはさまず乗せたタイプのオープンサンド。
運動会のお弁当に入っていて嬉しかったのは、くるくると巻いて飾り付けたロールタイプ。
アフタヌーンティーのセットでいただく一口サイズのサンドイッチもすてきです。
アイスクリームをクッキーではさんだアイスサンドもおいしいですよね♪
……といっても、よくいただくのは決まったものが多く、具はたまごやハム、チーズ、レタス……
お店でいただく時は、カツサンドやフルーツサンド等ですが。
並べだしたら切りがないほど、生活に馴染みのあるサンドイッチ。
今回は、そんなサンドイッチの食卓におすすめしたい器たちのご紹介です♪

森の中の、サンドイッチのお店。
そんな絵本を読んだ記憶から、「森」のシリーズでセレクトしてみました。

森に並ぶ木々がデザインされた、落ち着いた色合いの器たち。
箱的に使える「キャメル 森のお弁当鉢」、食パンを置ける広さの「森のパン皿」。
長方形に持ち手がついた「オリーブグリーン 森のサンドイッチ皿」。
ヨーグルトやデザートの小鉢としても、スープカップとしても使える2つの「森の台形鉢」。

朝食セット!といっても良いくらい、忙しい朝にも使いやすい器たち♪
森とサンドイッチの組み合わせを、楽しんでいただけたら嬉しいです。

2018年10月 カワハラ


  • « Prev
  • Next »

5商品中 1-5商品

トップへ戻る