花の色小皿




花が好き。

時折、花屋で見つけた花や枝葉をお気に入りのガラス瓶に生けるのが楽しい。

春なら天井に届きそうな桜や梅の枝を。

夏ならアジサイ。ヒマワリ。それからドウダンツツジの枝を。

秋なら夏の間に部屋で乾燥させたドライローズを。

冬は大好きなアネモネを。

暮らしの中に花や緑があるとなんだか心地良くて、部屋も花があるだけで明るくなる気がします。

そして花瓶には生けられないような小さな花も大好きです。

庭に咲く花や、野花は季節の訪れをそっと教えてくれます。

そういえば…春の陶器市(2017年)のテント装飾でお世話になる

クリエーターのRARI YOSHIOさんの詩が素敵なんです。

「きのうまで蕾だった花

 朝のひかりのなかで花びらを広げて咲いていた

 ただそれだけでとてもうれしくなる」 ― RARI YOSHIO「your flowers」より

花は満開のときが一番美しいとき。

花びらを広げたその姿そのままを、器にできないかなと製作が始まりました。

四季折々の花を、よしざわ窯が持っている釉薬の色を活かして表現できればなと思っています。

デザインのメインとなるのは春夏に咲く花たち。

そして秋冬には別の色をまとわせてご紹介する予定です。

そのうち、よしざわ窯の器で「小花の庭」ができる日が来たりして♪♪


2017年4月 ナカハラ


*「新着の器」は、「プレビュー期間」とご注文受付開始日時に表示されます。


今回の新着の器は「グレー 輪花皿 クリスマスローズ」です。

  • « Prev
  • Next »

5商品中 1-5商品

トップへ戻る
pagetop

会員ログイン

  • よしざわ窯について
  • ご利用ガイド
  • 初めてのお客様
  • ラッピング
  • よくあるご質問
商品一覧

営業時間

午前9時〜午後4時
土・日・祝日はお休みです。

2017年4月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30

Blog・Tumblr

  • ヨシザワガマの素
  • 作業場から
  • オオタケさん家の家族ごはん

+オオタケさんが撮影した「日々ご飯」をツイートしています。

+使用している器は、現在ご紹介中のものもありますが、完売のもの、廃盤のものもあります。どうぞご了承ください。